DBサンプル/iPadで勤務シフト表

アルバイト、パートなど毎日の業務時間が決まっていない勤務シフトの管理を1週間単位のグラフによる表示で行います。予定は1週間分を書き出し、メールで従業員に送信できます。時給から1ヶ月の給与を集計します。iPadに保存すれば、無料のFilemaker Goアプリを使って、ローカルで使えるテンプレートです。ファイルメーカー選手権2014に応募しましたが、賞には入らず、ダウンロード対象として公開されています。

FileMaker Go 13
FileMaker Go 13

メニュー画面の「今週の予定」をクリックし、メイン操作画面を表示します。

 

1.メイン操作画面、今週のシフト表

メイン操作画面

今週のシフト表画面では、予定を入れる従業員の該当日列をクリックすると、ポップオーバーが開き、出勤時と退勤時を入力します。休みが決定の場合は休みにチェックを入れ表示します。

週単位で移動することが出来ます。新規に従業員を登録した場合は、「人追加」ボタンでリストに表示します。

2.メール作成画面

メール作成画面

今週のシフト表予定からメールアイコンを押すと、予定をテキストで書き出し、メールで送信することが出来ます。
メールのやり取りを記録するために、標準のメールアプリを使って送信します。

 

3.カレンダー画面

カレンダー画面

カレンダー画面では、特定の週予定表へ移動したり、作成されていない週予定グラフを表示するデータを作ります。
週予定があれば「移動」ボタンに、なければ「作成」ボタンが表示されています。 Ver.13以降の機能。

カレンダーデータの追加は「新規1年追加」ボタンで、1年分を作成します。

 

4.従業員管理画面

従業員管理画面

従業員管理画面では、従業員の個人情報を入力します。ここでは線の色を押すことで、メイン画面のシフト表に表示される線の色を変えることが出来ます。

 

5.給与計算

給与計算

メニュー画面の「給与計算」ボタンを押して、集計したい年月を指定します。必要なのは年月だけで、年月を指定して、従業員ごとに月の勤務時間と給与を表示します。

 

6.メニュー画面

メニュー画面
基本的な機能に絞り込みましたので、シンプルなメニュー画面です。必要なフィールドを追加して、お使いください。

iPadで勤務シフト表のテンプレートのダウンロード
規制はありませんので、自由に改造して下さい。
FileMaker Pro評価版のダウンロード